RSS | ATOM | SEARCH
岡田のダメージ対策3
こんばんは岡田です(^-^)

さて夏の髪や頭皮へのダメージ対策を前もって知る事でサラサラのキレイな髪をキープしましょー(^-^)




汗をかくことによる髪へのメリット まず汗をかくことの髪へのメリットを説明します。 汗自体には髪に対する良い影響はないのですが、汗をかくということは新陳代謝が促進しており、さらに血行も促進されている状態になっています。 頭皮の血行が良くなることは、髪にも良い影響があります。 なぜなら髪が成長するために必要な栄養素や酸素は、血液によって運ばれるためです。 ですので、髪の栄養補給や発毛促進のためには、汗をかいて血行を促進することはプラスになります。 特に軽い運動による発汗は、血行促進に加えストレス解消や老化予防に効果的なため、ヘアケアの上でとても良い影響を与えられます。             汗をかくことによる髪へのデメリット 汗をかくことの髪へのデメリットは多くあり、特に「スタイリングが崩れる」「臭い」「抜け毛につながる」といったものがあります。 スタイリングが崩れる 髪型をキープする際には、ドライヤーの熱による水素結合とスタイリング剤によって、クセをつけたり固めたりします。 しかし汗の水分は、水素結合を切りスタイリング剤を溶かしてしまうため、整えた髪が崩れてしまいます。 臭い 頭皮から嫌な臭いがする原因は、雑菌の繁殖にあります。 皮脂は雑菌の餌になるため、汗をかくと雑菌が増えやすい環境になります。 さらに雑菌は、高温多湿の環境で繁殖しやすい性質を持っているため、汗をかいた頭部は特に繁殖しやすくなっています。 抜け毛につながる 汗と一緒に分泌される皮脂は、毛穴に詰まりやすく、詰まりを取り除くのが難しいです。 そして、頭皮の毛穴詰まりは髪の成長を妨げる要因となるため、抜け毛につながる危険性があります。 汗による髪へのデメリットを防ぐには 汗による髪へのデメリットの多くは、かいた汗をそのまま放置していることが原因になっています。 ですので、汗によるデメリットを最小限にするには、その後のヘアケアが大切になります。 汗をかいた日は、特に丁寧にシャンプーをすることが大切になります。 汗をかいた後は放置せずに適切なヘアケアを行って、臭いや抜け毛を防ぎましょう。

それでは又明日リッツでお待ちしております(^-^)
author:ritzgarden, category:-, 19:51
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:51
-, -, - -